レーザ技術による意匠能力の強化

ご存じのように製造プロセスというのは単純だとは言えません。そのため現状の製造プロセスをより早く確実となるように単純化する事が必要不可欠です。革新的で日進月歩のレーザテクスチャ加工技術なら、「シボ、ブラスト、彫刻、マーキング」を、何れもワンチャックで実現出来る可能性がありと、製造プロセスの難題への解決をご支援致します。

Laser-texturing-surface

スマートパッチ:時間短縮と最適な加工表面分析を実現する独自技術

レーザテクスチャ加工技術は、先進的なパッチ生成により従来よりもさらにスマートかつ効率の良い次世代の加工プロセスへと移行していきます。当社独自開発の「スマートパッチ」機能なら、レーザヘッドの動作を最小限に抑えつつ、効率性の高いテクスチャ加工及び高品質な仕上げをご提供致します。

Laser-texturing-smartpatch

最高品質のテクスチャ加工

幾何学テクスチャーには、輪郭や外径などを含む表面情報を完璧に表現する事が要求されます。当社の先進的なパッチ生成技術であるスマートパッチなら、アジエ・シャルミー製レーザテクスチャ加工機で再現されるテクスチャーに対して独自のパッチ生成方法を用いて最適かつムダのない位置にパッチを生成させます。これにより加工結果が皆様の期待通りのデザイン再現性となります。(Technical article). 

Laser-texturing-productivity

より高速で正確なテクスチャ加工

テクスチャ加工の品質は、加工プロセスにスマートさと効率性を取り入れることによって改善されます。スマートパッチは、作業内容を分析し、テクスチャーの品質に影響を及ぼさずに最適なパッチ生成を行い、妥協のない高いレベルの品質と生産性を皆様へご提供します。(Technical article).


製造プロセスを最適化

粉末冶金製法で製造させている超硬合金パンチ市場において、入れ子をいかに早くそして確実に製造する事が不良品コストを下げる方法としていかに重要かを示す良い例です。レーザテクスチャ加工の導入で、製造プロセスの単純化を実現出来ます。

Carbide-punch-laser-machining

電極製造量の削減

電極(銅タングステン)は高額な上に製造過程が複雑ですが、この電極の製造時間を短くでき、さらに製造量も減らせる方法をご提案させて頂きましょう。当社のレーザテクスチャ加工技術なら、2種類のレーザ加工によるご提案が可能で、金型入れ子に対しては極めて有用です。

一つはナノ秒レーザを用いたレーザ加工と型彫放電加工機FORM S 350(アジエシャルミー製)とを併用した加工で、これにより50%以上も電極の消費を抑えながらも、高い加工品質と面粗度を得る事ができるのです。

もう一つは、フェムト秒レーザを用いたレーザ加工を従来加工と完全に入れ替える、という提案です。そうする事で電極作成が不要になり、加工時間も短縮され、加えて電極の製造過程で必要とされる切削工具が不要となります。電極を保管しておく必要さえなくなるため、製造コスト削減に大いに貢献致します。

Carbide-punch-laser

理想の加工精度と面粗度をワンチャックで実現

同産業において、加工精度と面粗度は製品寿命に直結しており、加工時間も短くする必要があります。

当社のレーザテクスチャ加工なら、電極や切削工具、手作業も必要なくなるため、市場で要求される加工精度をより簡単に達成出来ます。加えて、ワンチャック加工が可能となるため、理想の加工結果も得られます。LASER P400にフェムト秒レーザを搭載し、安定かつ最適化された製造プロセスで、最高の品質。皆様の競争力強化は直ぐそこにあります。


安定した製造プロセス

より優れた加工安定性と繰り返し再現性を、従来加工と比較するとお分かり頂けることでしょう。当社の完全デジタルかつ工具も不要なレーザテクスチャ加工なら、ブラスト処理も可能なので従来加工(サンドブラスト・ケミカルエッチング)のような手作業によるヒューマンエラーや加工のバラつきのようなリスクも軽減されます。

Laser-blasting-laser-etching

デジタル技術による優れた加工再現能力

意匠のような表面処理は加工プロセスの最終工程に行いますが、手作業ではヒューマンエラーの恐れがなくなることはありません。つまり手作業での工程を減らせば不良コスト削減にも繋がる、ということになります。是非、画期的なデジタル技術の「強み」が、生産を通して安定した品質を実現する、そのことをご体感下さい。

Unique-laser-blasting

従来加工よりも優れた品質で、生産性アップ

自動車ライト関連部品において、金型の加工品質を損なう可能性の高いヒューマンエラーの危険性を限りなく最小化しつつ、通常は外注業者様に依頼される反射防止表面処理が、切削と研磨の後に、お客様の製造工場で可能となります。当社の唯一無二なレーザテクスチャ加工技術の一つである、特許技術のレーザブラストで、サンドブラスト効果を自動的に再現致します。皆様の製造プロセスにGFMSの加工技術を加えて、新たな可能性を探求されてみませんか?