Mikron MILL P 500 - 信頼できる優れた性能と 妥協のないプロセスセキュリティ

自動化、高剛性そして長期的な精度のために設計された Mikron MILL P 500 立形3軸マシニングセンタは、信頼できる一貫した性能をすべてのワークのために日々提供します。 MILL P 500は、最高の加工品質と生産性を達成するための可能性をお客様に提供します。本機は、情報通信技術(ICT)、エレクトロニクス産業、ならびに自動車、医療、パッケージング、および家電アプリケーションにおける、難しい金型、および電極の切削加工向けに特別に設計されています。

 

常に最高精度でワークを加工

金型、電極など長時間加工の場合、一貫した精度の維持が困難な場合があります。完全な熱安定化、ワンランク上のリニアガイドとボールネジ、対称構造のポリマーコンクリート機械ベッドにより、MILL P 500は長期的な精度に必要なすべてを備えています。

 

昼夜を問わず、継続的な機械稼働

最高の投資収益率を実現するために、自動化対応設計のMILL P 500は、機械の背面からローディング可能なパレットチェンジャーを含む、幅広い自動化オプションを特徴としており、長期間加工における卓越した柔軟性を実現します。

信頼できる安定性

24時間以上にわたって機械加工される精度を偏差を5ミクロン未満にする場合、最高レベルの機械精度が必要とされます。 MILL P 500は、剛性のある熱安定化された機械本体を使用して、機械の動作中に発生するすべての熱に対処し、熱変化を考慮します。これらすべてにより、長い加工サイクル全体で±4 µmの精度が保証されます。


長期間の精度を実現する3軸フライス盤

信頼できる安定性

24時間以上にわたって機械加工される精度を偏差を5ミクロン未満にする場合、最高レベルの機械精度が必要とされます。 MILL P 500は、剛性のある熱安定化された機械本体を使用して、機械の動作中に発生するすべての熱に対処し、熱変化を考慮します。これらすべてにより、長い加工サイクル全体で±4 µmの精度が保証されます。

フライス加工3軸マシンの高い表面品質

ワークをより速く仕上げる

金型、電極に必要な微細な表面仕上げを実現するために、多くの場合、時間のかかる手仕上げに依存する必要があります。手作業でのみがきを削減して、高品質のワークを顧客にすばやく納める– MILL P 500の高度な機能により、Ra 0.02 µm以下の表面仕上げを実現できます。

高ダイナミックの3軸フライス盤

高いスピンドル特性によるサイクルタイムの短縮

競争に追いつくためには、さらなる精度やスピードが必要です。MILL P 500の非常にダイナミックなStep-Tec 42,000 回転スピンドルと30 m/分の送り速度により、生産コストを削減し、顧客の期待を超えることができます。

自動化の準備ができているフライス加工3軸マシン

昼夜を問わず365日生産性を実現するオートメーション

24時間体制の生産性を実現するには、自動化ソリューションと簡単に統合できる生産技術が必要です。MILL P 500は、広範な工具マガジンと、手頃な価格のコンパクトなパレット交換ロボットとの互換性を提供し、加工者が24時間365日、設備の長期的な精度を確実に活用できるようにします。


長時間加工でもすばらしい再現性

long-term-repeatability

このような多数個取り金型の場合、長い加工時間、たとえば、これらの15個のキャビティで8時間を超えても、電子産業ではとても厳しい一貫性が要求されます。 MILL P 500の信頼性により、加工者は必要とされるRa 0.2 µmの面粗度を達成することができます。さらに、スマートマシン・モジュールにて、最大偏差 Xで3 µm、Yで2 µm、Zで1 µm以内に抑えられます。

妥協のない精度

consistent-accuracy

このテスト加工のオス型とメス型の嵌め合いはすばらしく、組み合わせると隙間のない完全な立方体となります。この形状精度±0.005 mmと面粗度0.112 µmの品質は、MILL P 500の剛性の高いガントリータイプのデザインとパワフルなStep-Tecスピンドルによって可能になり、長い加工サイクルで驚くほどの安定性を実現します。
 

信頼性の高い卓越した機械性能でダウンタイムを最小に

machine-performance

電極加工において、銅タングステンなどの材料に優れた仕上げ面と高精度な形状加工が要求されます。そして同じ加工を同じ高精度で日々繰り返す必要があります。これらの電極加工では、MILL P 500の機械剛性と統合された温調システムにより、5 µm以内の加工精度を達成しました。
 

いつでも最高の仕上げ加工面

surface-quality

加工プロセスの効率と信頼性を犠牲にすることなく卓越した加工面品質を実現するために、MILL P 500に装備されている42,000回転 Step-Tecスピンドルは、高回転においても高いレベルの安定性を実現するように設計されています。この高性能スピンドルにより、加工不良のリスクを軽減し、リフレクター型などの部品において Ra 0.05 µm 仕上げ面を簡単に実現できます。

技術仕様

Mikron MILL P 500
主な仕様
移動 X、Y、Z
500 x 450 x 350 mm
19.685 x 17.716 x 13.78 in
作動スピンドル (40% ED, S6)
42000 (HSK-E40) / 13.5Nm / 8.8 rpm / kW / Nm
42000 (HSK-E40) / 13.5Nm / 8.8 rpm / kW / Nm
高速横断 X, Y, Z
30 m / min
30 m / min
クランプ面 / 最大負荷
600 x 500 / 300 kg
1322.76 x 1102.3 / 661.38 lb
工具マガジン
DT 30 / CT 60 Tools
DT 30 / CT 60 Tools
コントロールユニット
FANUC 31i-B / FANUC iHMI
FANUC 31i-B / FANUC iHMI

(スクロールして仕様を確認)

PDFダウンロード

カタログのダウンロード

ビデオ

見積もり依頼

見積もり依頼

さらに機械を見る

さらに機械を見る

rConnect

rConnect

ツーリング及び自動化

ツーリング及び自動化

製品&ソリューション