Mikron MILL S 500 GRAPHITE マシニングセンタ

Mikron MILL S 500 GRAPHITE はグラファイトを高速加工するためのベースとなるマシニングセンタです。高速加工に関するMikronのノウハウと、3軸制御のグラファイト加工を実現する GFマシニングソリューションズの乾式加工用マシニングセンタの集大成です。その独特なデザインは、クリーンでグラファイトを高精度、高い表面粗さ、高い動的特性を併せ持ち、お客様に大きく貢献する機材です。

コンパクトな機材で高速マシニング加工

Milling - High Speed Machine - Mikron MILL S 400

表面粗さ、加工精度、加工工程の安定性及び生産性は、情報技術分野(ICT) や 自動車の業界におけるグラファイト加工品にとって極めて重要な課題です。GFマシニングソリューションズのマシニングセンタ MILL S 400/500 GRAPHITEは、グラファイトを加工するための専用機で、加工精度を維持し、お客様の望む表面加工粗さを実現する様に設計されています。

加工工程の安定性、部品品質及び生産性の向上は、お客様のグラファイト加工に欠かせず、情報技術や自動車の業界におけるガラス製品の成型に大きな影響を及ぼします。輪郭がカーブした形状のタッチスクリーンなどにもMILL S 400/500 GRAPHITEが大きく貢献します。この手のタッチスクリーンは、加工精度で±5μm、加工表面粗さでRa 0.4、加工表面の工具軌跡が全く現れていないことが製品の条件です。

Mikron MILL S 400/500 GRAPHITE (グラファイト仕様) は、こうした難しい問題に明快な回答を提供します。速度と加工表面品質の両面で実績のある MILL S 400/500をベースにした構造で、グラファイト加工に特化しています。

最良のマシニング加工のための新しい技術

Step Tec の42,000min-1 主軸で、最高の加工面粗さを得ることが出来ます。この主軸の立ち上がり時間の短さは、全体の加工時間を短縮し、ベアリングがオイルエアで潤滑されることに拠り、主軸の長寿命化が可能になっています。

クリーンな加工

グラファイトパッケージで、グラファイト加工の難しさを克服できます。全ての直前軸は防塵保護されており、グリース潤滑され、グラファイトの加工後の粉末を強力に吸い取るシステムが備わっています。

Mikron MILL S 500 GRAPHITE (グラファイト仕様) のお見積りご要望
 
*
 
*
*
*
 

キーポイント

市場内同クラスで最速、製造コストを半額にし、200%の利益拡大のチャンスをご提供します。

実績のあるHSM マシニング加工技術で、完全な加工完成品をご提供します。

パレット及び治工具を活用しながら、機内の汚染を抑制する、最適な吸塵装置で信頼性の高い自動化加工プロセスを実現。回転数が高く、グラファイトの材料からの汚染に強い、Step Tec HVC 140 主軸。

電極の加工からマシニングセンタでのハード加工まで、工程間の段取り能力を倍にし、GFのワイヤ放電加工機、マシニングセンタをSystem 3Rの自動化装置でまとめます。

仕様

主な仕様
移動 X、Y、Z
500 x 450 x 360 mm
19.685 x 17.716 x 14.173 in
作動スピンドル (40% ED, S6)
30 000 (HSK-E40) / 13.5 / 8.8 rpm / kW / Nm
30 000 (HSK-E40) / 13.5 / 8.8 rpm / kW / Nm
42 000 (HSK-E40) / 13.5 / 8.8rpm / kW / Nm
42 000 (HSK-E40) / 13.5 / 8.8 rpm / kW / Nm
高速横断 X, Y, Z
61 m / min
61 m / min
テーブルサイズ
590x450 / 200 kg
1300.71x992.07 / 440.92 lb
ツールマガジン (パレットを含む)
18 / 36 / 68
18 / 36 / 68
Heidenhain
iTNC 530 HSCI
iTNC 530 HSCI

カタログ

ビデオ

製品&ソリューション