ワイヤーEDM機は、金属ワイヤー(電極)を使用して、ワークピースのプログラムされた輪郭を切断します。押し出し成形ダイとブランキングパンチは、ワイヤー切断によって加工されることがよくあります。加工エリアでは、各排出物がワークピースにクレーターを作り(材料除去)、工具に衝撃を与えます(工具/電極の摩耗)。ワイヤを傾斜させることができるため、テーパ状に、または上下に異なる形状の部品を作ることができる。ワイヤは通常、真鍮または層状銅で作られており、直径は0.02~0.33 mmです。

CUT 1000/1000 OilTech

優れた精度を実現する設計

CUT 2000/3000シリーズ

生産性とのリンク精度

CUT Pシリーズ

無限の可能性

CUT Eシリーズ

指先ひとつで効率アップ

優れた精度を実現する設計

AgieCharmilles CUT 1000 および 1000 OilTech は、航空宇宙、防衛、医療機器、半導体など、最小 0.02 mm までのワイヤ径を必要とするさまざまな技術分野で小型部品の超精密機械加工に新たな機会をもたらします。

生産性とのリンク精度

GF Machining Solutions(GF マシニングソリューションズ)のCUT X000シリーズは、生産性と精密度のバランスが完璧にとれています。非常に精密で柔軟性があり、製造過程で取り組む課題に対して、完全で統合されたソリューションをもたらします。最高の部品品質を達成し、生産性を最適化するために、妥協のない品質の精度または表面仕上げの結果を得る準備をしましょう。

無限の可能性

AgieCharmilles CUT P シリーズは、優れた性能を提供し、市場投入時間を短縮し、自動化と低ランニング・コストでより迅速に生産できるようにします。CUT Pは、最新世代のインテリジェントパワージェネレータ(IPG)とすべての機能を備え、生産性を高めるよう設計されています。

指先ひとつで効率アップ

AgieCharmilles CUT Eシリーズは、スマートで使い勝手の良いヒューマンマシンインタフェース(HMI)と、仕事上のセットアップを合理化するオンボード技術により、指に触れるだけで効率を高めます。デジタルインテリジェントパワージェネレータ(IPG)を使用することで、切削速度と表面仕上げを向上させます。