高速性能のパイオニア

業界トップの高速3軸立型CNCミルは、従来のマシニングセンターの十倍の速度を実現しています。

平方メートルあたりの最高の生産性

コンパクトなマシンフットプリントと統合された自動化オプションにより、MILL Sは一台のマシンで完全な製造セルを実現します。

最初から完璧な部品

高度なミーリング機能により、後処理を最小限または省略し、複雑な金型や部品製造に必要な表面仕上げを保証します。

よりスマートな機械加工

インテリジェント・ツール・メジャメント(ITM)、オペレーター・サポート・システム(OSS)、エコノワット、などのスマートマシンモジュールは、信頼性を高め、生産コストを削減します。

MILL S 400 - MILL S 500 - MILL S 600 - MILL S 800

100%正確な時間とプロセス

AMC(自動機械検定)を基準とすることで、オペレーターなら誰でも数分以内に機械の形状を検定することができます。すべての機械コンポーネントを強力に冷却することで、プロセスが安定します。

工具中心点のドリフトを45%削減

環境強力反応技術により、機械の温度を常に安定させることができます。機械形状の移動を最小限に抑えることで、工具の中心点のドリフトを最小限に抑えることができます。

精度を上げながら生産性を25%アップ

リニアドライブは、手動研磨を減らすために、滑らかで均質な表面仕上げの要件に対応しています。OSS(オペレーターサポートシステム)などのソフトウェアツールを使用することで、マシンのパラメーターをパフォーマンスの必要性に合わせることができます。

24時間随時自動支払い請求できます

GF機械加工ソリューションを装備した最もコンパクトなパレットチェンジャーとしての統合オートメーションです。ロボットインターフェイスを使用した第三者による自動化への対応可。作業エリアへの自動アクセスでも常に頑丈に対応できます。

長持ちする精度

金型メーカーでは、精密部品のサイクルタイムが長いため、プロセスセキュリティが必要不可欠です。MILL Sシリーズは、プログラム可能なウォームアップサイクル、機械本体の温度安定化、OptiCoolまたはCoolCore Step-Tecスピンドル技術、高ダイナミックドライブとガイド、直線軸のダイレクトパス測定システム、最適化された鋳物など、長期的な信頼性を確保するためのさまざまなソリューションを採用しています。

最適な加工を指先で

MILL Sシリーズは、最適化された高剛性の機械設計と世界最高水準のスピンドル技術に加えて、最高レベルの信頼性と性能を可能にするスマートマシンモジュールを搭載しています。オペレーターサポートシステム (OSS)エクストリームは、動作をスムーズにし、送り速度を向上させることで、高精度、優れた表面品質、加工時間の最大 25% 短縮をの実現します。また、インテリジェントツールモニタリング (ITM) により、信頼性も確保されています。

 

パンフレットをダウンロードする