はじめに

現実において、ほとんどの場合に、実際の加工時間の何秒かの短縮を追い求めるよりも、機械のダウンタイムを減少させる対策のほうがはるかに有益です。このことにより、オペレータは機械の前に留まらず、最小限のアイドル時間で段取り作業が可能です。迅速そして正確!

Introduction-EDMing

同じ基準システムで機械を合わせることにより、その後の調整・確認を行うことなく、電極とワーク間の移動が可能になります。 - One Minute Set-up.

Introduction2-EDMing

基準システムにより段取り時間を短縮

内段取りから外段取りへ時間を変換できる1分ごとに、機械のスピンドル時間が増え、それによってビジネスの生産性が向上します。

大きな収益が目の前にあります

主軸が回転している間のみ、機械は収益を生み出します。

よりスマートに