VDP

振動吸収型チャック

intro-VDP

切削力を最大25%低減します。切削抵抗を低減することにより、消費電力・工具摩耗を低減します。
工具寿命を最大30%延ばし、工具コストを低減します。
主軸の寿命を延長。少ない振動により、少なくとも30%の主軸寿命を延ばします。
"リードタイムの短縮。VDPは機械のより精度の高いカットが実現。既存機械の能力をより良く利用。30%の能力が上がります。"


画像

マイクロミーリングの例:
VDPの利点: 
(L /Ø)はVDPと2倍になりました。
寸法: Ø 0.134 mm, 長さ 4.8 mm


従来のチャックでは、切削工具の動作および回転により振動が発生していました。不安定性を防止し、要求される表面品質を満たすため、切削工具の回転速度および送り速度に制限を課す必要があります。


振動吸収型チャックの利点

チャックシステムの力学を徹底的に研究した後、工作機械メーカーのSystem 3Rは、振動吸収型チャック (VDP)を開発し、特許を取得しました。ワークピースと切削工具の大部分の振動を低減することにより、VDP技術は切削プロセス全体のダイナミクスを改善します。 これは、工具が高速、高精度、より少ない摩耗で動作することを意味します。 ワークピースは、通常、厳密な寸法公差内で、マイクロメートル範囲(100万分の1メートル)の表面品質で、1回の操作で製造することができます。

高い材料除去率により生産性が向上
より良い表面仕上げ
工具の摩耗が少なく、切削工具の寿命が延長
機械スピンドルの振動を低減
優れた寸法精度で不合格品の減少
難材料や複雑な形状を加工できる範囲の広さ
高い材料除去率のよるリードタイムの短縮
作業中の騒音を低減


With-without
diagram-Vess-tool-wear
diagram-With-without
diagram-Analysis
プロセス安定性分析 (スイス工作機械メーカー)
切削速度 (RPM) 軸方向の切断深度 (mm)
VDP除去率 (%)
  マクロマグナム スタンダード マクロマグナム VDP  
8500 3.5
4.5 28.6
9000 4.0
9.0* 125
10000 3.0
9.0* 200
* 切削深さは、VDPではなくテスト用の切削工具により制限されます。