デルフィン

Delphin-PP

能率的で経済的、柔軟な生産のための必須条件

各種工作機械に、クランプエレメント、特殊治具、固定具、基準パレットシステムを効率良く使用し、経済的に中物、大物ワークを固定する手段を提供します。

DELPHINモジュラーゼロポイントクランプシステムは、機械テーブル上に位置決めと固定のできるチャックを配置します。

"加工エリアは完璧に確保され段取り時間の短縮と柔軟性が拡大、外段取りに対応できます。"

"その結果、手動、自動でのワーク交換が可能になる新しい機能が追加されることになります。"

  • 段取り時間の削減で稼働時間を最大90%まで増大
  • 段取りを機械外で
  • クランプシステムの標準化
  • 生産技術と製品品質の最適化
  • オートメーションによる無人生産
  • デルフィンを既設機械に設置し近代的な機械に改良

デルフィン詳細

Specifications

推奨

加工ワークや冶具、固定具は少なくとも4つのデルフィンチャックで固定することを推奨します。

もしこれらが不可能なら、加工ワークや冶具、固定具をパレットにチャックし、カッティングパラメーターを選択してください。

油圧の長所

平行使用時の油圧システムの長所

重量物の取付け時はZ基準面を保護

Gentle クランピング

delphin-hydraulic1

空圧システムの代わりに油圧システムの最大のメリットはクランプ時に加工ワークの降下をコントロールできることです。加工ワークはZサポート基準上にゆっくり下され、絶えず保護されています。

Zサポート基準はHHP/HCPチャック取付け時はクルーンに保たれます。これにより何年にも亘り、正確性は増し、デルフィンチャックが長持ちします。

delphin-hydraulic2

 

 


具体例:
HSP/HHPチャックは油圧35 barで400kgまで持ち上げることができます。4つのチャックで、合計加工ワーク重量は1600kgになります。

空圧の長所

空圧の長所

垂直取付のアプリケーション

delphin-pneumatic2

垂直方向の取付では、持ち上げ機能は不要です。例えば、空圧チャック (PHP, PSP) が適しています

油圧チャックは垂直方向はお勧めしません。空圧チャックを使用してください。

delphin-pneumatic1

デルフィンを使った自動化

デルフィンを使った自動化

自動化でのチャック使用は特別な必須条件が要求されますが、デルフィンは全てを満たすことが可能です。

delphin-automation1

デルフィンチャックの作動は油圧又は空圧で行います。作動信号は機械側又はロボットから発せられバルブを制御します。これらのバルブからは機械の中で配管されます。

機械/ロボットからの信号を直接Delphinチャックの油圧ユニットに送るオプションがあります。

デルフィンビッグシステムにおいて、コントロール信号は直接、水圧ユニットにつながります。この場合、デルフィンビッグチャックをコントロールするための機械は必要ありません。

私たちの標準自動化パレットをご使用ください

異なるパレットサイズをご希望の場合、システム3Rの営業部門にお問合せください。

デルフィンを使ったOEM自動化

デルフィンチャックが直接機械テーブルに統合

delphin-automation2

デルフィンを使ったOEM自動化

放電加工機のデルフィン

このアプリケーションを最適化する特定の製品は放電加工機でデルフィンを使用しなければなりません。

delphin-edm1

放電加工機のソリューションにおいて、他のアプリケーションに比べると違いがあります。

水浸しの機械の中で、チャックはいつも乾いていなくてはなりません。

このためには、シールリングはチャックにフィットしていて、排水口は側面の接続口に取り換えられます。

HCP チャック


HCP ベースプレート


HSP チャック


HSP ベースプレート


HHP チャック


HHP ベースプレート


PSP チャック

Product

PSP ベースプレート


PHP チャック

Product

PHP ベースプレート


PHPA チャック

Product

PHPA ベースプレート


コントロールシステム


接続機器


ドローバー


デルフィン標準パレット


カバープレート


アクセサリー


スペアパーツ


デルフィン製品のカスタマイズ

Product