ベースエレメント, マクロ

Intro-BasicMacro

機械テーブル上のベースエレメントとしてマクロチャックを選定された場合には、貴社の機械を相互接続して単一のシステムを構成することができます。こうして、ワイヤ放電加工機から形彫り放電加工機へ、そして、研削盤へ、ワークを移動することができ、しかも、その都度芯合わせを行うことなしに、迅速且つ素早く行うことができます。

また、自動マクロチャックを選定された場合には、1日24時間体制での運転も可能になります。

  • 完全自動化に対応
  • 貴社のすべての機械にリンクします
  • エアーによるZ基準面の清掃
  • 超硬合金製のXY方向基準
  • 繰り返し精度 0.002 mm
  • ターボロック – クランプ力を強化

注記: 自動チャックの所要エアー圧 6±1 bar