ブレードおよびブリスク/IBRのプログラミング

タービンブレードやブリスクを一回の段取りで仕上げるために、ハブやシュラウド形状の 加工を含む5軸同時加工技術を用いた翼型部のスパイラル加工。

ソニックシェイプのブリスクの半径方向およびサイドエントリーの5軸ウルトラダイナミックポイントミーリングや、摩擦溶接部や翼型部のミッドスパンのアダプティブミーリング。

ソリューションをワンストップで提供。LIECHTIのCAM部門では、翼型加工に関する幅広い経験とCAMプログラミングの専門知識をを有しており、翼型部製造における性能向上をサポートするため、お客様に直接アクセスできる専門家チームを用意しています。

ターボソフトは、専門的な戦略を持って、そのノウハウをお客様に提供しています。

システムには次の特徴があります:

  • 翼形部(ブレード、ブリスク) の加工工程は、時間の節約と高品質により 定義されます
  • グラフィカルなインタラクティブ・ユーザー・インターフェース、加工作業のパラメトリック定義
  • TURBOSOFT plus ジョブの一貫したデータ保存について
  • 完全に統合されたフリーフォームの表面形状
  • スプラインフィット、エンベロープ、パッチング、エッジフィットなど、ターボ機械用のサーフェスモデリング機能
  • IGES および PARASOLID 形式のデータ用インターフェイス
  • 表面仕上げ品質を最適化し、加工時間を短縮するための高度な加工戦略
  • 残存材料条件に基づく粗加工戦略
  • 手仕上げ不要
  • スタッツミーリング用途におけるアンダーカットのチェックと回避
  • 円錐ボールエンドミルやトロイドエンドミルなど、さまざまな工具に対応
  • 統合ポストプロセッサ 
 

パンフレットをダウンロードする