速度と品質の向上

iGAP 発生器技術は、金型メーカーが形彫り放電加工 EDM を使用して、より小型で高精度のスパークギャップを高速で実現し、より高い生産性と速度に対するニーズに対応します。iGAP は、必要に応じて電極の前面と側面からのスパーク電力を変化させます。スパーク電力は、必要に応じてのみ増加するため、電極の保持にも役立ち、ISPG技術によって得られる利益が増大します。

ヒューマンマシンインターフェイス(HMI)による生産性の向上

この新しい AC FORM HMI の開発は、金型製造技術を合理化するために多くの金型メーカーが行った調査に基づいています。この使いやすさにより、GF Machining Solutionsのインターフェースは非常に成功を収めており、金型メーカーが形彫り放電加工中に金型メーカーをサポートするためにさらに開発されました。

FORM P 350 - FORM P 600 - FORM P 900

部品重量

ショート C フレームとしての構造と特大のキャスティングにより、シンカー EDM マシンの寿命を通して機械的安定性と精度を保証します。また、形彫り放電加工EDMの堅牢性は、すべての加工力を吸収し、部品と電極間の正確なギャップを維持します。

位置分解能

信頼性の高い位置決め精度を得るため、有効なのはリニアガラススケールのみです。バックラッシュ、拡張、摩耗効果など、従来のエラーをすべて排除します。GF Machining Solutionsが形彫り放電加工EDM機用に開発した軸サーボ制御システムは、どのような移動においても確実な精度を提供するように設計されたクローズドループ測定ソリューションです。

生産性

自動化すると、曜日や時間帯を問わず、生産を継続できます。リードタイムが短縮され、生産性が向上し、形彫り放電加工型EDMマシンに投資した資本の回収が迅速になります。System 3R オートメーション・ソリューションにより、生産は週 7 日 24 時間体制で継続できます。当社の形彫り放電加工EDMソリューションは、無限の可能性を秘めています。

加工安定性

AgieCharmilles FORM P 600にバリアントとして搭載されているこの熱安定化は、形彫り放電加工 EDM 加工中のどのような温度条件でも、時間の経過とともに完璧で正確な加工を実現します。

迅速でコスト効率の高い製造

製造業者の同意:AgieCharmilles FORM P 350 は、形彫り放電加工 (EDM) の効率において競合他社をしのぐ性能を発揮します。2016年の課題では、このシリーズとその競合他社は、4つのキャビティを加工し、1つのグラファイト電極のみを困難な表面上に設置しました。AgieCharmilles FORM Pダイシンカーは、競合他社の加工速度と電極摩耗をしのぐ性能を発揮し、迅速かつコスト効果の高い製造を実現する、市場で最もコスト効率の良いソリューションです。

深い3D形状の迅速な研磨

シンカー EDM の混合材料機能により、研磨に費やす製造時間を大幅に短縮し、深い材料キャビティ内で最高の表面品質を実現します。グラファイト電極で高速加工を開始し、銅電極で最適な表面仕上げを行い、Ra 0.12 μm を実現します。

研磨からの脱却

3DS により、クレーターの高さと幅の両方で表面が適格になり、形彫り放電加工 EDM で残ったクレーターは完全に制御されます。人間の目には見えないほど滑らかで均一な構造を実現します。この技術により、金型インサートへのプラスチックの密着性が劇的に低下し、プラスチック部品の離型効率が最大化され、プラスチック注入サイクル時間が短縮されます。

部品品質の100%習得

ISPGジェネレータの微細なデジタル技術とTECFORMの微細なスパーク管理により、電極と部品間の各スパークを制御する部品品質をマスターできます。当社の形彫り放電加工EDMソリューションにより、表面仕上げを卓越したコントロールし、表面仕上げがどんなものであっても完璧な部品の再現性が得られます。

動画を見る
 

パンフレットをダウンロードする