監視オプション

スピンドル診断モジュール(SDM;ブラックボックス)は、Step-Tec の特許取得済みの加速度センサーと組み合わせて、3軸に沿った振動を含むすべてのプロセス関連データを記録します。SDM は、30g以上の衝突イベントの監視とタイムスタンプも行います。

補償

スピンドルの動きや温度の上昇を把握しないと、完成したワークピースの表面品質が不正確になり、欠陥が生じる恐れがあります。Step-Tec は、複数の測温抵抗体、従来の熱補償の配置、オプションの軸方向移動センサー(AMS)など、機械補償におけるさまざまな監視オプションを提供しています。これらのデータ取得機能と Step-Tec の卓越した熱安定性は、優れた精度と表面仕上げを実現するために、可能な限り高い機械補償を提供します。

スピンドル診断ソフトウェア(SDS)

分析ソフトウェアとデータロギングソフトウェアを使用することで、当社の技術者は機械加工プロセスの除去評価を実施し、改善における推奨事項をお客様に提供します。この機能により、スピンドルの耐用年数が延び、初期試運転以降の動作が記録されるため、フィールドサービスエンジニアが機械加工の問題をオンサイトで診断する手助けとなります。

スピンドル仕様

Step-Tec HVC 140 - Tool Maker

 

Dimensions / weight  ø140 x 480 mm / 36 kg
Speed (nmax) 42’000 rpm
Torque S1 / S6 40% 3.25 Nm / 4.25 Nm
Power S1 / S6 40% 10 kW / 13 kW
Interfaces HSK E40 / C40
Through Spindle Coolant O, H2O, oil, Co2, MQL
Lubrification oil-air, grease
Cooling  OptiCool, Option: CoolCore (Shaft cooling)
Sensors Encoder, Tool Position Monitoring, Temperature, Vibration, axial expansion (option)
Software (options) Spindle Diagnostic Software, Spindle Monitoring Software
Step-Tec HVC 140 - One Touch

 

Dimensions / weight  ø140 x 480 mm / 36 kg
Speed (nmax) 42’000 rpm
Torque S1 / S6 40% 6.5 Nm/ 8.8 Nm
Power S1 / S6 40% 10 kW / 13.5 kW
Interfaces HSK E40 / C40
Through Spindle Coolant O, H2O, oil, Co2, MQL
Lubrification oil-air, grease
Cooling  OptiCool, Option: CoolCore (Shaft cooling)
Sensors Encoder, Tool Position Monitoring, Temperature, Vibration, axial expansion (option)
Software (options) Spindle Diagnostic Software, Spindle Monitoring Software

産業

相談を依頼する

* でマークされたすべての必須フィールドに入力してください

Ident.No *

少なくともチェックボックス1つにチェックを入れてください。

私は下記に同意します *

This is required

フォームを送信できませんでした。印のついたフィールドを確認してください