セットアップ時間を短縮

プロセスの監視と最適化は、オペレータコンソールを介して実装されます。短絡、温度、液体レベル用のセンサにより、安全な動作を保証します。数値制御されたX、Y、Z軸とさまざまなタッチサイクルにより、セットアップ時にオペレータが便利に操作できます。

生活を楽に

オペレータコンソールへのデータ入力は、迅速かつシンプルです。材料電極/ピース、ピース高さ、電極直径によって、テクノロジー設定が自動的に選択されます。タッチサイクルは、いくつかのコマンドでプログラムし、呼び出すことができます。

DRILL 20

最大ドリル深さ

DRILL 20 は、最大 200 mm (7.78 in) のドリル深さを持つ幅広い用途に最適な垂直ドリルです。

微細電極技術

直径0.1~0.3 mm(0.004 – 0.012 in)の極細電極用テクノロジーにより、リードフレームや高速スタンピング金型の極細スタート穴のドリル加工に適しています。

複数構成でシンプルな穴あけドリル加工

小さい穴、大きい穴、貫通穴、またはブラインド穴、シングルおよびマルチホールパターンなど、どのようなニーズにも対応できるテクノロジーが自動的に選択されます。

 

パンフレットをダウンロードする