部品の完全性を維持

傾斜テーブル、水平ワイヤーの放電機械加工(EDM)プロセス、カスタマイズ可能なバスケットにより、切断プロセス中にパーツが損傷を受けないようにすることで、パーツの完全性を維持します。

迅速な分離プロセス

付加製造部品の切断において最も信頼性の高い組み合わせと、特定の支持構造の残りの粉末、すなわち、最速かつ最も信頼性の高いEDMプロセスを可能にする発生器を含むユニークな機能を備えた機械が得られます。

低いランニングコスト

当社の新しい専用テクノロジーとダブルスプールコンセプトの組み合わせにより、ランニングコストを最小レベルにまで削減します。

オートメーション対応

クランプ・システムの統合用に設計された機械レイアウトにより、簡単にクランプや参照、自動化の準備ができます。

ユニバーサルソリューション

CUT AM 500は、あらゆる粉体層固定プリンターに印刷された部品を切断するように設計されています。

ビルドプレートの寸法

CUT AM 500は、最大500 kgの重量の大型造形プレートから3D印刷部品を分離できます。

ワイヤ径

モリブデンワイヤーの直径が非常に小さいため、総造形時間を短縮し、コストを削減できます。

最大速度

標準的なEDMマシンと比較して、極めて高速な切断プロセス。

 

 

 

Specifications

Main specifications

Dimensions of complete equipment (WxDxH)  1700x2953x2224 mm
Dimensions of complete equipment with lamp (WxDxH) 1700x2953x2608 mm
Dimensions of complete equipment with extraction system (WxDxH) 1700x2953x2708 mm
Total weight of equipment without dielectric 3220
Total weight of equipment with dielectric 4120
Tank volume 900L

Cutting specifications

Max. part dimensions
510x510x490
Max. part weight (base plate + parts) 500 kg
Y, Z Travel 650x200 mm
Y, Z measurement resolution 0.1 μm
Speed of axis movement 0-2000 mm/min
Wire type Molybdenum 0.2 mm
Max.machining speed 240 mm2/min
Min. roughness  6 μm (Ra) (according to geometries and technologies)
Accuracy ±0.1 mm
 
CUT AM 500のビデオを見る
 

パンフレットをダウンロードする