航空宇宙メーカーにとって、技術的要件は、生産性、品質、コスト削減などの課題を引き起こします。性能を向上させ、安全性を確保するために、工作機械は切削パラメータからパーツ承認までの機械加工プロセス全体をサポートする必要があります。スピンドルメーカーとして、当社はお客様のニーズと要望の理解に基づいた業界特化したソリューションで様々な技術的課題に対応します。

資材に関する課題

航空宇宙メーカーは、さまざまな機能と重要性を備えた部品を製造するために、多くの資材を必要とします。たとえば、モーター化コンポーネントには丈夫なNi/Ti、構造には軽量のAl合金、その他の用途には複合材料など、急速に進化し続けている資材が使用されています。

これらの要件を満たすために、当社では専用ソリューションを提供するスピンドルを提供しています。これらのソリューションは、アルミニウムの場合は高速切断速度と連続高出力、ニッケル基合金とチタンの場合は高出力と低回転数、複合材料の場合はツインエアシーリングシステムです。

当社の市場指向ソリューション

Step-Tec HPC 190 プラットフォーム

精密航空宇宙部品の荒加工と仕上げ用の HPC 190 スピンドルプラットフォームは、高い生産性を可能にするパワー、トルク、速度を提供します。高出力、高速性能を持つ構造用アルミニウムフライス加工から、タフなNi/Ti合金の完全なブリスク旋削および仕上げフライス加工まで広く対応しており、またオプションのシャフトインターロックで最大500Nmの半径方向の力が実現します。プラットフォームオプションには、航空宇宙産業向けの継続的な製造プロセスの改善と規制へのコンプライアンスを実現するための、市場で最も先進的なプロセスセンサーが装備されています。

 

HPC 190

HPC 190 Aero スピンドルは、最高速度27,000rpmおよび114kW(S6 40%)の出力を備えた、最適なアルミニウム構造部品加工ソリューションです。

Step-Tec HPC 240 プラットフォーム

精密航空宇宙部品の荒加工と仕上げ用の HPC 240 スピンドルプラットフォームは、ハウジング直径がわずか240mmであるにもかかわらず、高い生産性を可能にするパワー、トルク、速度を提供します。高出力、高速性能を持つ構造用アルミニウムフライス加工から、タフなNi/Ti合金の完全なモミ旋削および仕上げフライス加工まで対応しており、またオプションのシャフトインターロックで最大800Nmの半径方向の力が実現します。プラットフォームオプションには、航空宇宙産業向けの継続的な製造プロセスの改善と規制へのコンプライアンスを実現するための、市場で最も先進的なプロセスセンサーが装備されています。

 

.

HPC 240 Preciprod スピンドルは、12,000rpmの最大速度と312Nm(S6 40%)のトルクで、1回のクランプのみで部品を仕上げます。

Step-Tec HPC 290 プラットフォーム

精密航空宇宙部品の荒加工と仕上げ用の HPC 290 スピンドルプラットフォームは、ハウジング直径がわずか290mmであるにもかかわらず、高い生産性を可能にするパワー、トルク、速度を提供します。高出力、高速性能を持つ構造用アルミニウムフライス加工から、タフなNi/Ti合金の完全なモミ旋削および仕上げフライス加工まで広く対応しており、またオプションのシャフトインターロックで最大800Nmの半径方向の力が実現します。プラットフォームオプションには、航空宇宙産業向けの継続的な製造プロセスの改善と規制へのコンプライアンスを実現するための、市場で最も先進的なプロセスセンサーが装備されています。

 

.

HPC 290 Toughprod スピンドルは、10,000rpmの最高速度と702Nm(S6 40%)のトルクで、非常に頑丈な材料をも加工できます。